• FRP工法について

    コマツブルドーザーD20~D31~D37系シリーズ
    FRPルーフの製品ができるまで

    <ハンドレイアップ成形法の製作例>

    コマツ製ブルドーザー「D20~D31~D37系」に採用されているFRPルーフは
    ハンドレイアップ成形法が採用されています。
    この工法はオープンモールドの為、指定色の変更や材質の強度を自由に変える事が可能で
    金属の金具等を任意の場所にオーバーレイ(FRP内部に入れ込み成形)する事が可能です。
    その一連の製作工程をご紹介します。